読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あしたのサプリ

あしたの覚え書き。じぶんのために誰かのために。

ポケモンGOで危惧される事故・トラブル

お題「ポケモンGO」

噂では配信は今日とも 

今日にでもダウンロード開始とか言われている【ポケモンGO】は今年一番のホットワードになるのでしょうね。

f:id:nekoshogun:20160720071815j:plain

長らく低迷していた任天堂株も高騰して、日本経済にとっては明るい材料です。

ポケモンGO公式サイト

http://www.pokemon.co.jp/ex/PokemonGO/

ポケモンGOに夢中になりすぎて事故・トラブル続出!? 

ただ、このポケモンGO。既に世界で多くのトラブルが起きているように、日本では更に上を行くトラブルが起きるのだろうなとネガティブな見方をしてしまいます。

ポケモンGOに夢中になっている人は周りが見えなくなる傾向が明らかで、それ故のトラブルに巻き込まれるシーンと言うのは沢山想像できます。

そして命の危険性がある大事故に巻き込まれるシーンと言うのはこの2つのパターンだと思います。

  1. 交通事故
  2. 電車のホームでの事故
1. ポケモンGOで交通事故

これは既にアメリカでも起きていて、それは車の運転中ポケモンGOに夢中になっての事故でした。日本でも十分あり得る話です。

また、日本で考えられるのは自転車の走行中にポケモンGOに夢中になっての事故です。

これらはどちらも巻き込まれたら堪ったものではないので街中では今まで以上に周りに注意して歩いた方が良いでしょう。 

2. ポケモンGOで駅ホームの線路に落下

これは今までも歩きスマホで何人も落下していますが、ポケモンGOによって増えるでしょうね。こちらもポケモンGOをやっている当人だけではなく、巻き込まれる可能性があるので駅のホームを歩く時はホームの端を歩かないようにした方が良いでしょう。

ポケモンGOで楽しく遊ぶはずが、夢中になり過ぎて自分や他の誰かを傷付けることがあっては本末転倒だと思います。

ただ、こういう周りが見えない人を0にすることは不可能でしょうから、自分の身は自分で守るしかないですね。

 

あ、ポケモンGOが公開されれば私も遊ぼうとは思ってます。流行りには乗っかるタイプなので。

 

あしたのためにその1

あしたのためにその1【ジャブ】

「攻撃の突破口を開くため、あるいは敵の出足を止めるため、左パンチを小刻みに打つこと。この際、肘を左脇の下から離さぬ心構えで やや内角を狙い、えぐりこむように打つべし。

正確なジャブ三発に続く左パンチは、その威力を三倍に増すものなり」

 

f:id:nekoshogun:20160719174232j:plain

あしたのジョー丹下段平矢吹丈にボクシングを教えるために与えた手紙(今で言う通信講座)。

 

これをきっかけにジョーはボクシングの道へと進んで行き、最後に真っ白に燃え尽きる訳ですが、この境地に達することが出来るのは幸せなのかどうなのか?

 

なかなか真っ白に燃え尽きるまで今の全力を出し切れているかと言うとそうでもなく、何もせずに燻っているのも何なので、まずは頭の整理の為に、今日と言う日を大切にできるように、ブログを始めます。